東京国際フォーラムにて「川越Style倶楽部」の活動報告会

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

川越Style倶楽部の活動報告会、

「アルザスと川越の味が出会う時 at 東京国際フォーラム」を開催しました。

【日時】 2013年4月17日(水) 19:00~21:00

【場所】 黒豚劇場ひびき東京国際フォーラム店

【内容】 アルザスと川越の昨年からの交流実績報告

   在東京フランス大使館大使代理からのアルザス観光プレゼンテーション

   フランス人インテリアデザイナーからの150周年記念カーテン授受

 

民間団体、川越Style倶楽部は2012年~2013年フランス・ストラスブールで川越文化を広める活動を行ってまいりました。

そして2013年4月17日(水)、黒豚劇場ひびき国際フォーラム店にて、昨年来の経過と今後のフランス・アルザスと川越の交流についての活動報告会を行いました。

会場では、1月に開催された在フランス・ストラスブール日本国総領事館でお披露目されたパーティーのメニューを、料理の考案者である埼玉出身の鉄人シェフ小早川陽青氏より解説。

また、2013年3月よりヨーロピアンフェアの開催地であるアルザス州と日本が布製品の交易をきっかけとした交流150周年という事にちなみアルザス州より直接、デザイナーが新作カーテンを持参、お披露目するという交流イベントも行われました。

報告会では過去の実績だけでなく今後のフランスでの川越Style倶楽部の活動予定など民間団体が自ら地域をPRする計画等の報告を行いました。








ひびきHPトップ | お知らせ一覧 | お知らせTOP



アナウンス の最新5件のエントリー 講演 の最新5件のエントリー

ウェブページ

  • images_topic