インターネットの最近のブログ記事



来春の本編公開に先駆け、第11回世界やきとリンピック in フィレンツェ告知ムービーその2を公開致しました。どうぞご覧ください!!









【フェイスブック限定企画!】

ボーノボーノありがとうキャンペーン第2弾

店内で飲食のお客様対象!ひびきの公式アカウントと記事に「いいね」で

彩の国バラ串または店長おすすめ串を1本プレゼント。スタッフに画面を見せて頂ければOKです!

やきとりと熱燗で一杯いかがですか?
あなたのご来店お待ちしております(^^)/

buonobuono2017.jpg

 

 









第11回世界やきとリンピック® in フィレンツェが開催されました。 12月公開予定のオフィシャルムービーにさきがけ、告知ムービーを公開致しました。









フードファイターMAX鈴木さんが全や連総本店東京で

メガやきとりの大食いにチャレンジ!

下記URLのサイトにて配信中ですので、ぜひご覧くださいませ!

URL:https://live.line.me/channels/36192/upcoming/633497









今回は東松山駅前にある、ひびき庵別館から、
ハートマイレージを意識して改善された
"ある物"について、ひびきの岩月さんに聞きました。

ひびきのスタッフ一人一人が、食材の知識だけでなく、
商品に対する思いを持っているのだということを、
私はこれまでの取材で感じてきました。

お客様に、食事を楽しんでもらいたいという
スタッフの気持ちが形となった"ある物"。

人と人との距離を縮めてくれる、
新たな1ページが開かれます。


是非ご覧下さい!









食にまつわる取材を続けている中戸川さんと、
2016年後半に起きた、
食に関するニュースを振り返りました。

居酒屋チェーン店で
酎ハイ用のアルコールと間違え
消毒用アルコールを混入してしまった事例や、
ラーメンチェーン店で、
作業中に誤って切断されたスタッフの親指が、
ラーメンの中に入ってしまった事例など、
食に関するネガティヴなニュースが頻発した2016年後半。

企業側に必要とされる努力は、
どのようなことなのか中戸川さんと考えます。

是非ご覧下さい!









秩父の特産品として知られている、しゃくし菜。
今回は、しゃくし菜の漬け物を店舗で提供している、
ひびきの宮原さんにお話を聞きました。

ひびきでも、しゃくし菜の漬け物は人気が高く、
はじめは盛合せの中の一つだったものが、
いまでは、単品のメニューとして
提供されているそうです。

しゃくし菜漬けを作っている石川漬物にも
足を運んだという宮原さんは、
生産者と会うことで、お客様への提供も
より一層気持ちが入ると話しています。

より多く、しゃくし菜を知らなかった方々にも
食べてほしいと感じました。

是非ご覧下さい!









秩父の特産品しゃくし菜を取材しているシリーズの今回は、
農林振興センターの関口さんに、
どのようにしゃくし菜を広めていきたいか、
お話を聞きました。

2016年12月、秩父夜祭など、国内33件の「山・鉾・屋台行事」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
最近では、外国人観光客からもしゃくし菜について聞かれることがあるそうです。

また、しゃくし菜を生で食べたいという声も聞かれるということで、今後は色々な食べ方を提案するためにも、生産量の拡大が、喜ばしい課題になります。


是非ご覧下さい!









秩父の特産品「しゃくし菜」に注目しているシリーズ。

今回は、秩父近隣の農業支援などを行う、
秩父農林振興センターの
農業支援部長関口さんにお話を聞きました。

テレビや雑誌で秩父が取り上げられる機会が増えたり、
観光CMも好評だったりすることから、
秩父を訪れる観光客は賑わいをみせています。

そんな中、しゃくし菜も、
観光客の手にとってもらえる機会が増えてきたようです。

関口さんは、作付面積の増加からも、
しゃくし菜の生産量が上がっていることを話してくれました。


是非ご覧下さい!









秩父の特産品「しゃくし菜」に注目したシリーズ。

今回も、生産者の富田氏に話を聞く。
取材をした2016年は、台風が多く、
日照時間も極端に少ない年だった。
富田氏の話からも、
天候に悩まされた年であったことが
十分すぎるほどに感じられる。

収穫の時を迎えられるまでの思いが、
一株のしゃくし菜に込められているのだ。


是非ご覧下さい!







ウェブページ

  • images_topic