大宮駅名物・ひびき「黒豚みそだれ弁当」

黒豚みそだれ弁当




「地産地消」に徹底した埼玉名産。「彩の国黒豚」の生姜焼きに「秘伝のみそだれ」を絡めた食欲をそそる逸品。

2009年より好評販売中の「黒豚みそだれ弁当」が装いも新たに生まれ変わりました! 埼玉県産ブランド豚「彩の国黒豚」や埼玉県産の名物・銘菓をより味わっていただける駅弁となっておりますので、ぜひ一度お召し上がりください。

彩の国黒豚 主役となる食材には、行き届いた品質管理で安心のブランドである深谷・彩の国黒豚倶楽部生産の「彩の国黒豚」を使用。バークシャー種100%である「純粋黒豚」は柔らかな食感を得るため従来のトウモロコシをあたえず、芋類をメインにした専用の飼料 で手塩にかけて大切に育てられました。 旨み成分のグルタミン酸や糖質が豊富で、キメが細かく歯切れのよい上質な脂肪は『シルク(絹)のような白さ』と評価されています。ジュワっとしみ出る甘みのある脂肪は、脂肪融点が高くさっぱりとした食感なので幅広い層から人気があります。これを強火でサッと生姜焼きにしました。ひびき「秘伝のみそだれ」と絡めながらお召し上がりください。

黒豚みそだれ彩の国黒豚:は…この武州東松山発祥「秘伝のみそだれ」、やきトンの本場のお店でも実際に使用している弊社こだわりの逸品です。
ひびきの拠点である小江戸川越から出品した「 みそだれ:」この「秘伝のみそだれ」、お店でも実際に使用している逸品です。「秘伝のみそだれ」は世界的に有名な食品品評会であるモンドセレクションに於いても、栄誉ある「★★★最高金賞★★★」を2008年より連続受賞中のロングセラー商品。発酵調味料としてのクオリティが世界に認められました。どうやら美味しいものに国境は無いようです。ちょっとピリ辛に仕上げたコクと切れのある味噌の深い味が、柔らかくて甘みのある「彩の国黒豚」と抜群の相性です。みそだれは小袋で入っておりますので、お好みの量を生姜焼きやご飯につけながらお召し上がりいただけます。

黒米 黒米ご飯:お弁当のベースとなるご飯に使用するお米には、埼玉県産のブランド米「彩のかがやき」と浪江農園の「黒米」を選びました。彩のかがやきは「特別栽培」という化学合成農薬及び化学肥料を50%以下に抑えた栽培法で、浪江農園のお米はレンゲ草を使った昔ながらの製法で作られ、化学肥料などを使用せずに作られています。この2種類のお米をひびきのやきとりのタレで絡めた優しい甘さのタレご飯にしました。ピリ辛生姜焼きとの相性も抜群です。(黒米の黒色はアントシアニンというポリフェノールの一種で、血管を保護して動脈硬化を予防、発がんの抑制に関する抗酸化作用があるとも言われています。)

しゃくし菜 しゃくしな・人参のナムル: 箸やすめに添えたしゃくし菜は秩父の名産品。正式名称は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」という野菜です。ご飯のしゃもじ(しゃくし)に葉の形が似ていることから「しゃくし菜」という呼称が定着したというエピソードを持っています。 石川漬物による伝統的技法を用いて塩分控えめに樽でじっくりと寝かせた「しゃくし菜」は、乳酸菌を多く含む発酵食品に姿を変えます。ほど良い酸味とほんのりと「しそ」の風味が香るさっぱりとした味わいの漬物です。 埼玉県産の小麦を使用し、丁寧に醸造された埼玉県坂戸市の「弓削多醤油」は人参のナムルに使用しています。
しゃくし菜はさっぱりとした味付け、ナムルはお醤油とごま油を効かせ風味豊かに仕上げました。量は少なめですが、お弁当を引き締める良い役割を担っています。どちらもお口直しにどうぞ。

五家宝:埼玉県の三大銘菓といえば、草加せんべい、川越の芋菓子、熊谷の五家宝(ごかぼう)です。お弁当の締めに埼玉三大銘菓の1つ、熊谷銘菓・紅葉屋本店「五家宝」をご用意いたしました。五家宝の起源は諸説ありますが、『五穀は家の宝である』という祈りをこめて現在の名前になったと言われています。五家宝はもち米を水あめでおおい、きなこをまぶした、どこか懐かしい優しい気持ちになる素朴な味わいのお菓子です。江戸の昔からその独特の製法を頑なに守り続ける、歴史と伝統の味を食後のデザートとしてお楽しみください。


販売場所:
JR大宮駅南口及び西口改札内エキュート大宮店内・駅弁屋『旨囲門』


価格:1000円(税込)
調製元:株式会社ひびき


お弁当へのお問合わせ
0120-22-9646 (通話無料)

埼玉県マスコットコバトン
埼玉県マスコット「コバトン」