YAKITORI Dictionary

美唄やきとり「焼とりたつみ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


「焼とりたつみ」 

東京初出店 ・美唄やきとり代表 telephoneTEL:0126-63-4589 
building本店 北海道美唄市(美唄市西 1 条南 1 丁目 1-15) 
 

bimei01.jpg

かつて炭鉱の町として栄えた美唄では、炭鉱の衰退とともに当時銭湯を経営していた店主が、心機一転やきとり屋を開業。美唄やきとりの伝統である鶏肉を内臓までひとつの串に刺すもつぐしを はじめ、鳥めし、もつそばなど当時の炭鉱夫のおなかを満たして きたご馳走を今に引き継ぐ老舗です。 

 
 
master01.jpg
【店主コメント】
周囲のやきとり店がどうしているのかより、自分の店でどうすればお客さんが喜んでくださるのか、もしかしたら、それが「こだわり」というものなのかも知れないと今改めて思います。
自分がまずおいしいと思えるか、一羽の鳥全部がおいしく食べられるのか、これがたつみの味の原点「The やきとり」です。 ―  pencil 店主 藤本和己
 
 
 
 
<前の記事「やきとりの歴史【室蘭偏】 全や連「やきとりのある街」より 」 | 次の記事「室蘭やきとり「やきとりの一平本店」」>